「インプラントか入れ歯か」の記事一覧

完全にゼロにはならないのが残念

インプラントの技術が確立されてきた現在では、インプラント手術を特に専門とする歯科医もおり、トラブルは減りましたが、それでも完全にゼロにはならないのが残念なところです。酷い場合にはインプラントが固定されず抜けてしまったり、・・・

義歯を固定するインプラント

顎骨に人工歯根を埋め込んで義歯を固定するインプラントは、各パーツがどのように繋がっているかによって、以下に示す何通りかに分かれています。 人工歯根からアバットメントまでが一つのパーツになっている「1ピース・インプラント」・・・

様々な条件から、普通のインプラント治療は困難とされ、

様々な条件から、普通のインプラント治療は困難とされ、限られた歯科医に頼るしかなければ、どこの国までも治療を受けに行くことも考えるべきです。 インプラントに関しては、北欧諸国が技術的に優れており、世界各国から集まった歯科医・・・

インプラントのできる歯科医院は全体のおよそ

インプラントのできる歯科医院は全体のおよそ2割程度しかありませんが、その中から本当に任せられる歯科医院を自力で見つけ出すのは非常に困難かもしれません。もしあなたが心からインプラントにしたいなら、今すぐからでもインプラント・・・

インプラントはどのくらいもつのか気

インプラントはどのくらいもつのか気になりますが、包み隠さずに言えば断言できる人はどこにもいません。インプラントが一般に広まってまだそんなに時間が経っていないので裏付けとなるデータが得られていないのです。 手術を受ける年齢・・・

インプラントの定着には長い時間がかかりますが、それが終

インプラントの定着には長い時間がかかりますが、それが終わっても、安堵するのはまだ早いのです。 治療後の綺麗な状態を維持していけるかどうかは、定着後の口内ケアにかかっているといえます。間違った口内ケアでは歯を良い状態に保て・・・

インプラント治療は、まず何が大切かというと、ど

インプラント治療は、まず何が大切かというと、どこの歯科医院、どんな歯科医に治療してもらうかです。この治療には、専門的な判断と技術を要することがあるため様々な症例を診てきた経験を積んできた歯科医にかかることが望ましいのです・・・

手術によって、人工物であるインプラントを体内に

手術によって、人工物であるインプラントを体内に埋め込むので手術が無事終わっても、患者さんのほとんどは違和感を感じるのが普通です。数日たって腫れが引けば、だいぶなじんできますから腫れたところや、縫った糸が気になっても、触ら・・・

歯科におけるインプラント治療では、あごの

歯科におけるインプラント治療では、あごの骨に埋める部分の素材はチタンが主流です。骨と一体化して安定した歯根となりやすく身近に使われることが多く、アレルギーも起こりにくいのです。 インプラント治療の適用には、頭部のCT検査・・・

どんな方にもインプラント治療が

どんな方にもインプラント治療が良い訳ではありません。 治療の選択肢がそれしかない方にすすめられる治療なのです。 クラウンやブリッジの支えになる歯がない、義歯では力が入らない、噛み合わせが良くないなどの理由でインプラント治・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ